デンマークからほのぼのデザインのクロスステッチキットをお届けいたします。
ホームデンマークからのお知らせ
デンマークからのお知らせ
デンマークからのお知らせ:110
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6
2005年02月23日
来週の火曜日から日本へ一時帰国が決まりました。実はとっても安いんですこの時期の航空券・・シーズンオフなので通常の半額ですし、しかもコペンハーゲンからの直行便で乗り換えなしの成田つ着!嬉しい限りです。空港には姉も迎えにきてくれるので嬉しさ倍増!帰国の期間は1ヶ月です(桜の花みれるかな?)いままでオーダーいただいたキットは在庫がそろっているものは今週には発送いたします。次回の発送はデンマークに一人寂しく?残っている旦那さんの力を借りて日本からの発送になるかと思います。(オーダーは通常通りお受けいたします♪)
1年ぶりの日本、本当に楽しみ♪家族や友人に会えること、
日本食を思う存分食べられる幸せ(食いしん坊なのでこちらがメンイ・・)いっぱい3月を満喫してきます。日本からの日記もできれば更新してみたいので楽しみにしてくださいね。
画像は去年1月に日本へ帰国した時家族でドライブした山頂から見える富士山です。(日本は静岡県出身です)
2005年02月16日
暖かい静岡県出身のLykkeは雪の生活にはまだ慣れません(泣)
車を運転するときも歩くときも慎重にゆっくりと歩かないと・・
いろんなうちの煙突からもくもくと煙がでていたりして家の中はとっても暖かいんだなーと思います。将来の夢は暖炉のあるおうちに住んで、ロッキングチェアーなんかに座って刺繍をすることかな?(←なんだか年寄りですね・・)今日は刺繍のお店を立ち寄ってキットを数点買いました。
やっぱりデンマーク独特の花糸は素敵だな♪DMCのようにつやっぽくはないのですが自然のそのままの色が素朴でとてもいいなと思いました。OOEも少しですが花糸の作品をだしています、DMC派の方も一度花糸で刺繍してみてください、不思議な魅力にとりつかれますよ♪
2005年02月15日
外は相変わらず雪がうっすらと積もっています。外は寒いけどデンマークの家の寒さに対する完備はばっちり!家もレンガでできているので温かさを保っているし、窓も2重、床には床暖房がついているし、さらに各部屋にはレジエーター(温度調節がついている暖房器具)もあるので、半そででも大丈夫なくらいです。Lykkeの家にはないけれど、ほとんどの家には暖炉までついているおうちもあるので、もう外には一歩も出たくなくなります。
キャンドルを何本か燈すだけで、お部屋もほんわか暖かくなるし、結構快適な冬を過ごせます。冬に日本へ旅行したデンマーク人の友達が、なんで日本の家はあんなに寒いんだー!と驚いていました。うーん、やっぱり木造でできている家とレンガでできている家自体が違うのかな??
2005年02月13日
ここ1ヶ月ちかく雪が降っていなかったのに、今日は久しぶりの大雪、天気予報でも土曜日から雪が降りますよと言っていたのであらかじめ雪かき用のシャベルをだしておいてよかった♪
天候は相変わらず曇りの日が多いのでこんな日は家にこもってステッチばかり、何時間もソファーに座ってチクチクしているのでお尻がくっついてしまいそう(笑)アンデルセン童話のキットにもとりかかりたいし、いろんな作品に手をだしたくなりますね。
2005年02月04日
童話作家で世界的に有名なHCアンデルセン、今年はそのアンデルセンの200周年の年にあたります。アンデルセンの生まれた街オーデンセでも連日のようにお祝いの行事が続いています。
アンデルセンの童話ってハッピーエンドなものばかりではないですよね、代表作の人魚姫、マッチ売りの少女、どれも悲しくてどこか現実的なストーリーばかりですよね。個人的に感動した話はもみの木の話です。クリスマスにとても綺麗に飾ってみんなに囲まれて幸せな気分になったもみの木はどうして自分がクリスマスの後に枯れ木として暖炉で燃やされてしまうのか分からなく、最後まで悩んで燃やされてしまうという話なのですが、人間の立場だけではなく、物や自然の視点に立って考えられるアンデルセンはとても感情豊かな人だったんだなと思います。
子供だけではなく大人もいろんなことを学ぶはずです、ぜひ皆さんもアンデルセンの童話を読み返してみてください♪
*写真はアンデルセンの生家の通りのおうちです。
2005年02月03日
オーデンセの街の中心部にあるスケート場、この日は朝早くて誰もいなかったけど、普段は子供達が元気にこのスケート場で滑って遊んでいます。デンマークはとっても平らな国、山が一つもないんです。デンマークで一番高い山(丘?)も確か200メートルくらいだったと思います。ノルウェーやスウェーデン、フィンランドの他の北欧諸国と違って雪もあまり降りません。だからデンマークでスキーはまず無理!みんな冬休みを使って他の北欧にスキーツアーに出かけるようです。
そういえば、スキーで苦い思い出があります。一度しか滑ったことがないのですが、どうしてもリフトに乗るのが怖くて乗ったらのったで、今度は降りれなくなり大変な思いをしました。
スキーツアー、私には縁のなさそうな話ですね。
2005年01月31日
まだまだ寒い日が続きますね、雪もうっすらと積もっていたのに少しの雨で溶けてしまいました。クリスマスやニューイヤーの大きな行事も終わってしまい、今は明るい春のイースターを待つばかりです。日本ではイースター際をあまり意識していなかったのに、デンマークに来てから興味を持ち始めました。
早く春にならないかな♪
2005年01月30日
デンマークで暮らしていてよく思うことはとにかくいろんなところでデンマークの国旗が見られます。誕生日はもちろん結婚式や銀婚式、ちょっとしたお祝い村祭りなど、いろんなところで大活躍しています。誕生日のパーティーではゲストにも分かりやすいように家の前から道路まで細かい旗が掲げられいることもよくあります♪
2005年01月25日
ホームページをリニューアルしました。
日記は以前のものを引き継いで少しずつ更新します。
私の住んでいる街はBogenseという、デンマーク出身のアンデルセンが生まれた家から40分の所にあります。今住んでいる(と~っても古い)家は200年もの前の建物で実はここ家具屋さんなのです。
喧嘩してドアを思いっきり閉めたときには、壁がハラリとくずれてきたこともありました(汗)
2005年01月07日
かなり旧い木材でできているこの大きなドア、鮮やかなペンキでペイントされていてとっても重厚な感じがします。

デンマークに住んでいて、最もすばらしいと思うことは、なんといってもモダンなものと、アンティークの歴史あるものがうまく調和されていることだと思います。
旧い物を壊して新しい物に変えるよりは、旧い物も生かして新しい物もうまく取り入れる、
そんな物を大切にする心がデンマーク人には小さな頃から植え付けられているような気がします。





«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス